八街市立八街中学校@郡展OFFICIAL SITE

アクセスカウンタ

zoom RSS 八街市立八街中学校美術部@印旛郡市中学校美術部展

<<   作成日時 : 2011/03/22 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

吹奏楽部とコラボ 「八街中美術部ミニ部展」開催

 
画像

(このポスターは私が昨年度千葉二科支部展で特選賞に入ったものをそのままポスターに使用しました)

3月21日(月・祝)に吹奏楽部の定期演奏会が13:30開場、14:00開演が八街中の体育館で行われ、それに伴い、当日の会場装飾に美術部が今年度取り組んだ作品で郡展・全国展等に出品した作品を中心に数点展示する「八街中美術部ミニ部展」が開催されました。
 今回の部展・定期演奏会を開くにあたり、3月11日(金)に起きた東北関東大震災の影響で開催が心配されましたが、定期演奏会を縮小する方向で開催することができて本当によかったです。開催趣旨書にもありますが、こういうときにこそ美術・音楽で「今何ができるのか」を考える貴重な機会となりました。
 また、お忙しい中来場して下さった保護者の皆様、搬出までお手伝いいただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。


<八街中学校美術部「ミニ部展」開催趣旨>
○はじめに・・・このたびの東北関東大震災で被害に遭われた方々のお悔やみを心より申し上げます。
こんなときに美術部でどのようなことができるのか考えてました。吹奏楽部は「音楽=聞くこと」で相手に明日への活力を与えるのであれば、美術部は「美術=見ること」で見る人に励ましや希望・勇気を伝えたいと願っています。こんな時だからこそ美術・音楽という「心に響くアート」が必要なのではないでしょうか?

○今年度美術部の活動を振り返ってみると、校舎や体育館の耐震工事の関係で、文化祭では合唱コンクールのみの開催で美術部の展示は行われませんでした。新しくなった美術室のある南棟校舎の掲示板は大きい絵が掲示できるような構造にはなっていません。授業は2・3年生が美術室を使っており、1年生が直接美術部の作品を鑑賞する機会はありませんでした。同時に、今年度の美術部は郡展・全国展等で輝かしい実績を残したのにもかかわらず紹介する機会がありませんでした。そんなとき吹奏楽部の顧問の先生から、美術部の作品を装飾に使いたいという有り難いお話をいただき、「ミニ部展」を開くに至りました。今回の部展は吹奏楽部の顧問の先生を初め、吹奏楽部の皆さんにこのような発表の場を設けて頂き「感謝」申し上げます。この「感謝」の気持ちを持って今後も制作に励んでいきたいと思います。
 八街中美術部は部目標「彩やか〜人の心を動かす作品」のもと、郡展(印旛郡市中学校美術部展)・全国展で上位入賞を目指しています。見た人、相手の心に何らかのメッセージを伝えたいと願っています。感想は美術部までよろしくお願いします。
 
○音楽と美術の共通点について・・・音楽と美術はどこかで共通点のある総合芸術・エンターティメントと思うことがあります。そのことは音楽(管弦楽)と美術を両方経験した名画家パウル・クレー(1879−1940)もこのように述べています。
画像


「音楽と美術とは相通ずるという考えが、ますます強く頭をもたげてくる。だが、なぜ似ているのか?これは分析できることではないが両者とも時間的な(時間がかけられて完成している)なのは、はっきりしています。(パウル・クレー1905年6月の日記より)」
 クレーの作品は音を色で表現しています。下の作品は「ポリフォニック(複数の声部からなるあらゆる音楽)にはめ込まれた白」という題です。
画像

 
 顧問の私自身も4歳から高2(17歳)までピアノをやっていました。クレーと同様、共通点を感じています。その共通点は、作品や曲を通じて「何か相手の心に感動を与える」「自分の作品は相手に勇気や希望を与えることができるのかどうか」というとことではないかと思うことがあります。


<前日の準備の様子を紹介します>
○美術部展示の様子
画像


○全体の様子
画像


<当日の様子を紹介します>
○見学の様子
画像


○吹奏楽部定期演奏会の様子
(本年度卒業した3年美術部員たちによる共同制作「朱雀」をバックにして頂けたのが嬉しい限りです!!)
画像




<ミニ部展の感想をいろいろな人に聞いてみました>
○美術部2年生
・全日本学生美術展は見学に行けなかったけど(定期テスト3日前だったので)いろいろな人たちから感想を聞いて頑張れて良かった。
・学校の人たちが多く見に来てくれてよかった。感想を書いてくれて嬉しかった。

○吹奏楽部員
・さすが全国に行けるだけの絵、僕たちもこれくらい上手かったらなあ。
・寒色系の色をよく使っていて落ち着いた色が出ている。

○見に来た人たちの感想(保護者・生徒等)
・部員の皆さんの絵に対する思いが伝わります。”絵が好き”だけでなく”絵で自分を表現”から”人の心を動かす”。今回地震があった中で、人を勇気づける作品展になっていることに感動しました。これからも日々の活動を積み重ねて頑張って下さい。
・子供が美術部なのでよく展覧会など行かせていただきますが、そのたびこれは子供が描いているのか?とおどろかされます。そして、うちの美術部もめきめき力を伸ばしている子がわかります。みなさん、頑張って先生の指導のもと、成長して下さい。期待しています。
・絵のことはよくわかりませんが、皆さんいろいろな賞を取られているとの事。今後のご活躍を期待しています。
・絵心のない私ですが、久々に素晴らしい絵を拝見しました。そろぞれ心のこもった絵に引きつけられました。ありがとうございます。力強いです。
・美術のことはよくわかりませんが、猫の絵はとてもきれいだと思いました。
・全体的に上手ですごかったです。
・鉛筆だけで描いた絵なのにとても立体感があり、素敵な作品ばかりでした。水彩画も皆独自の観察力が出ていてとても素敵でした。
・どの作品もきれいですごいなと思いました。鉛筆画の「大切な時間」(この下に画像添付)がいいなと思いました。
・どの絵もステキですごかったです!!私的には「落ち着く時間」(この下に画像添付)が気に入りました。
・それぞれの作品で素材の質感が出ていて良かったと思います。描き方は人それぞれですが、色づかいで工夫が見られるともっと良いかも・・・。今後に期待しています。また作品展などして下さい。
・どの作品も上手でした。私と妹は「夏の思い出」(この下に画像添付)と「大好きな空」(この下に画像添付)がすごいと思いました!!先生(一番上のポスター画像)のもかっこよかったです。
・どの作品もよかったです。これからも頑張って下さい。
・みんなすごいと思った。 個人的に鉛筆で書いてあるのが好き。



2年「夏の思い出」
画像


2年「大好きな空」
画像


2年「落ち着く時間」
画像


1年「大切な時間」
画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
八街市立八街中学校美術部@印旛郡市中学校美術部展 八街市立八街中学校@郡展OFFICIAL SITE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる